くらし情報『新型コロナで中国から退避中の子ども達』

2020年7月1日 16:00

新型コロナで中国から退避中の子ども達

2018年より中国・広州に滞在中の4歳児ママです。独身時代は上海で暮らしたことがありますが、現地で子育てしてみると驚きと発見の連続。今回は、新型コロナウィルスに関連する動きをお伝えします。私自身は、偶然1月中旬に日本に帰国しており、渦中の中国にはいませんが、現地と頻繁にやりとりをしています。

第18回 臨時特別13号:新型コロナで中国から退避中の子ども達

小・中学生達の経験
1月末、コロナウィルス拡大により日本に一時帰国した家庭は、2週間の自宅待機を経て、地域の学校に「体験入学」を開始しました。「体験入学」は、海外の学校に通う子ども達が一時帰国中に、3カ月以内に限り日本の学校に通う仕組みです。今回は、多くの家族が実家(子ども達の祖父母宅)に滞在しており、その地域の学校へ通学しているようです。

2月下旬、小学校や幼稚園に入れるときに、帰国後2週間の自主隔離期間を過ぎていても「中国帰りは見学お断り」「いじめやクレーム覚悟で来てください」という対応をされた人達も一部いました。受け入れ後、生理痛で欠席してしまい「他の保護者からの要望なので、陰性証明を出してください。出せない場合は、レントゲン写真を」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.