くらし情報『中国のオンライン授業を経験して考えたこと【駐在員の妻は見た!中国の教育事情】』

2020年7月4日 10:51

中国のオンライン授業を経験して考えたこと【駐在員の妻は見た!中国の教育事情】

オンライン化とどう向き合うか
私はまだ考え方が古いのか、対面に勝るもの無し、と考えてしまいます。オンライン授業は、通学時間の節約ができ、確かに効率は良いです。でも、登下校中の時間、先生・友達との他愛もない話が自分を育ててくれた気がしています。

そうはいっても、感染症を防ぐために、今はオンラインを積極的に取り入れたほうが良い時期です。コロナ渦が過ぎ去った後「オンラインが楽すぎて、対面が面倒」と思わないように子どもや自分の変化に気をつけたいです。まぁ、人間は本来、集まるのが好きな動物なので、ほっといても人の集まる場所に出ていくと思っています。

今は、「人間らしさ」と「効率」のバランスを考える機会なのかもしれません。

中国のオンライン授業を経験して考えたこと【駐在員の妻は見た!中国の教育事情】

6月上旬、まだ閉鎖中のピアノ教室
(この記事は、2020年6月7日現在の情報を元にしています)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.