くらし情報『令和の制服トレンドは?だれでもが輝く「ジェンダーレス制服』

2020年6月13日 10:24

令和の制服トレンドは?だれでもが輝く「ジェンダーレス制服

6月1日、新型コロナウイルスによって休校が続いていた学校の多くが授業を再開しました。久々に制服に腕を通したというお子さんも多いのでは?

さて、その制服、最近、変わってきていることをご存じですか?

令和の制服トレンドは?だれでもが輝く「ジェンダーレス制服


キーワードは「ジェンダーレス制服」。その動向を明治9年の創業以来「生徒の成長を見守る」ことを原点に、学生服の製造販売を行ってきた株式会社トンボ(本社:岡山県岡山市北区厚生町2-2-9代表:近藤知之)の商品開発ご担当、奥野あゆみさんに聞きました。

中高生やその保護者に対する定期的な意識調査を行ってきたという同社。ジェンダーレス制服は、中高生から「スカートとスラックスと、どちらも選べればいい」「女子用スラックスは、“女子用”とつくだけで違和感がある。形やシルエットも男子と同じがいい」「どうしても女子の制服を着たくなかった」「スカートしかなくて苦しかった」「胸がわからないように透けないシャツがいい」などの声から生まれたといいます。

従来から、女子でもスカートかスラックスかを選べる学校はありましたが、単にスラックスにすればいいわけでなく「男子と同じ形の」スラックスがいいというのは、筆者も気づかなかったポイント。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.