くらし情報『雨でも大丈夫!子どもが絶対喜ぶ今話題のPLAY! MUSEUMへいってきました!』

2020年6月12日 16:00

雨でも大丈夫!子どもが絶対喜ぶ今話題のPLAY! MUSEUMへいってきました!

皆さんこんにちは。

子育てアドバイザーの河西です。

今回は、6月にオープンしたばかりの「PLAY! MUSEUM]へ遊びに行ってきました。場所は、立川の駅から徒歩5分にあるGREENSPRINGS内にある建物。

目次

・建物のコンセプトは、ずばり「発展途上」
・美術館に迷い込むような不思議な体験
・観るだけでなく、皆で体験をして楽しむ
・エリックカールが大切にしていたものとは?
・やりたいことをとことん楽しむ場所、それがPLAY! PARK
・皆に、地域に愛される場所に…


雨でも大丈夫!子どもが絶対喜ぶ今話題のPLAY! MUSEUMへいってきました!


建物のコンセプトは、ずばり「発展途上」

開会式では、関わってきた方々から一言ずつお話があったのですが、中でも印象に残ったのは、「完璧な形でのスタートではなく、これから来る子どもや大人たちと作り上げていきたい。なので、作品を飾る時にあいた穴も次の展示では、それも“味”の一つとして展開していきたい!そんな思いを込めて作りました」と話す手塚建築研究所の手塚さんのお話。作り手だけでなく、来場した人たち皆で作り上げることにMUSEUMの意味があることを学びました。

この美術館は、常設展と企画展とで別れています。オープニングを飾る常設展は『はらぺこあおむし』でも有名なエリック・カール。企画展は「tupera tupera」さんが手がける展示です。

美術館に迷い込むような不思議な体験

雨でも大丈夫!子どもが絶対喜ぶ今話題のPLAY! MUSEUMへいってきました!

上下左右どこを見ても楽しめるようになっています

「夢を見るときのように、現実との区切りや境目を作りたくない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.