くらし情報『「新型栄養失調」の子どもが増えている!?  その原因と気を付けておきたいこと』

2020年6月18日 10:00

「新型栄養失調」の子どもが増えている!?  その原因と気を付けておきたいこと

目次

・新型栄養失調の原因
・子どもの新型栄養失調について
・子どもの新型栄養失調を防ぐために
「新型栄養失調」の子どもが増えている!?  その原因と気を付けておきたいこと


日本で多くの人が栄養失調になったのは、戦後間もなく食糧不足により十分な食事が食べられない時代のことでした。また、現代でも発展途上国や戦争が起きている地域では栄養不足が原因で亡くなる子ども達も多くいます。

しかし、食糧にあふれる今の日本でも、1日3食きちんと食べているのに栄養失調になってしまう人が増えているのだそうです。食事により摂取しているカロリーは足りているのに、たんぱく質やビタミン、ミネラルといったある特定の栄養素の不足により引きおこされる栄養欠乏症状のことを「新型栄養失調」と言います。

新型栄養失調の原因

「新型栄養失調」の子どもが増えている!?  その原因と気を付けておきたいこと


新型栄養失調の原因は様々です。子どもの場合、偏食や野菜嫌い、お菓子の食べすぎなどが原因で、ビタミン、ミネラル、食物繊維が不足している可能性があります。

若い女性の場合、食事制限や糖質制限などのダイエットが原因で、肉や魚などのたんぱく質や糖質が不足している可能性があります。若い男性や中年男性の場合、インスタント食品や外食などが原因で、野菜不足によるビタミン、ミネラル、食物繊維が不足している可能性があります。

高齢者の場合、加齢による偏食や粗食により、さっぱりした食べ物を好み肉や卵が敬遠され、動物性たんぱく質が不足している可能性があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.