くらし情報『《男の子ママの子育て》男の子がいい子に育つ、ママの2つの言葉』

2020年7月5日 08:51

《男の子ママの子育て》男の子がいい子に育つ、ママの2つの言葉

ママとは性別の異なる男の子。時に頑固でこだわりが強く、女であるママにはまったく理解できない行動を取る男の子の子育てをしていると「なんでこんなことするの!?」と思うこともありますよね。

でも男の子はとっても扱いやすい一面も。ママが「すごい!」「ママ悲しい」という2つの言葉を意識して使うだけで、男の子はとっても育てやすくなるんです。今回はママが男の子を育てるコツを紹介します。

男の子は、単純。

目次

・男の子は、単純。
・「男の子は宇宙人」と思ってみよう。
・男の子ママの言葉かけとにかく「すごい」を連発!
・男の子ママの言葉かけ悪いことをしたら「ママ悲しい」
・男の子ママの子育て術まとめ
《男の子ママの子育て》男の子がいい子に育つ、ママの2つの言葉


「男の子って大変」「男の子って育てづらい……」なんて思うこと、ありますよね。ママにとって異性である男の子は何を考えているか分かりにくいところがあるのは自然のこと。

でも、男の子は単純であるということを理解しておけば、意外に子育てがうまくいくようになるんです。

男の子に備わる【ヒーロー願望】と【ママ大好き】の気持ち。ママがこの2つの気持ちをちょっとくすぐるだけで、男の子はとたんに扱いやすく、育てやすくなります。

ママはあれこれ考えずに、子供が良いことをしたら褒めまくり、悪いことをしたら、怒るのではなくママは悲しいと気持ちを伝える。こうするだけで、ママを喜ばせたい、ママを悲しませたくないという気持ちを持つ男の子は、良い行動が増え、悪い行動が減っていくようになります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.