くらし情報『【幼児の口臭】原因は口呼吸?!子供のお口の臭いに効果的な簡単改善法』

2020年7月7日 08:57

【幼児の口臭】原因は口呼吸?!子供のお口の臭いに効果的な簡単改善法

「幼児なのに口臭が気になる」と思った経験があるママは多いはず。幼い子なのに口臭があると心配になってしまいますよね。

お子さんの口臭が気になったら、まずお子さんを観察してみてください。口をポカンと開けていませんか?もしお子さんが、口をポカンと開けていることが多ければ、その口呼吸が口臭の原因になっている可能性があります!口呼吸は、口内にばい菌が繁殖しやすくなります。そのため、口臭が発生しまうことがあるのです。

今回は、幼児の口臭の原因である《口呼吸を改善する方法》を紹介します。「子供が口をよく開けていて口臭が気になる」という方は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

口呼吸は口臭の原因になる

目次

・口呼吸は口臭の原因になる
・幼児の口臭改善ステップ1【おしゃぶり】
・鼻呼吸へのステップ2【口に専用のテープをして眠る】
・鼻呼吸へのステップ3【口周りの筋肉を鍛える】
・幼児の口臭改善まとめ
【幼児の口臭】原因は口呼吸?!子供のお口の臭いに効果的な簡単改善法


なんだか子供の口の匂いが気になる……そんな時、お子さんをよ〜く観察してみてください。

「テレビを見ているとき口がポカンと開いている」「食事の時にべちゃべちゃ音がする」なんてことはありませんか?

人間は本来、鼻で呼吸をします。しかし最近は口で呼吸をする子供が増えていて、なんと小学生以下の幼児の7割は口呼吸をしているというデータもあります。

口呼吸が口臭の原因となる理由は、口の中の乾燥。唾液が少なくなることで、臭いが発生してしまうのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.