くらし情報『【家事に育児に仕事に大忙し!】そんなママに試してほしいシミ対策』

2020年7月3日 10:47

【家事に育児に仕事に大忙し!】そんなママに試してほしいシミ対策

また、妊娠中でなくても、ホルモンバランスが崩れることで紫外線の影響を受けやすくなると言われています。

妊娠中のシミは消える可能性アリ!?

【家事に育児に仕事に大忙し!】そんなママに試してほしいシミ対策


先ほどもご説明したように、妊娠期間中はホルモンバランスが原因でシミが増えることがあります。ただし、経験がある人もいると思いますが、乳輪の黒ずみや正中線と同じく、出産後は徐々にその色味が薄くなってくる場合も。妊娠してシミが増えた気がする!という方は、焦らず慌てず、経過を見守りましょう。

忙しいママでもできるシミ対策

【家事に育児に仕事に大忙し!】そんなママに試してほしいシミ対策


1. 【日焼け止め】はおうちの中でも欠かさない
日焼け止めは、外出時だけ塗るという人が多いのではないでしょうか?日焼け止めで阻止したい紫外線は、おうちやお部屋の中にも侵入してきます。ちょっと面倒くさい作業ですが、外出をしない日でも、日焼け止めや日焼け止め効果があるお化粧品を使うようにしましょう。

日焼け止め効果がある化粧下地や乳液などを普段から使うのもいいですね。

2. シミを含むお肌のトラブルは【保湿】が命
シミができたら、美白化粧品を使ってケアするのが定番ですが、お肌のトラブル全般は、保湿対策から始めるとより効果的。それはお肌は乾燥することでバリア機能が低下し、紫外線の影響を受けやすくなるからなんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.