くらし情報『【フランスからの報告】コロナによる14週間・学校閉鎖~フレンチアルプス編~』

2020年7月6日 10:54

【フランスからの報告】コロナによる14週間・学校閉鎖~フレンチアルプス編~

はじめまして!フレンチアルプス在住26年。生徒数120人ほどの小さな小学校に勤務する3子の母、祐天寺りえです。6月22日から14週間ぶりに幼稚園年少組から中学まで全国的に完全・再スタートするフランス。さぁ、どんなことになるのか?その前にこれまでの閉鎖期間をまとめてリポートします!

外出禁止&学校閉鎖発令!同時に、罰金&禁固も

目次

・外出禁止&学校閉鎖発令!同時に、罰金&禁固も
・5月11日外出禁止令・緩和(赤地域を除き)
・6月22日全国一斉開校!
【フランスからの報告】コロナによる14週間・学校閉鎖~フレンチアルプス編~

小学校の教室に貼られているコロナ対策ポスター。「ビズ(挨拶のキス)も握手も禁止!」が、いかにもフランス。日本では不要のイラスト?

その日は「まさに突然!」やってきた。

3月16日、外出禁止&学校閉鎖発令。

日本では行政の対応の遅さを嘆く声も多いけれど、ではフランスのように金曜に「翌週の月曜からは全国一斉に外出禁止!」と急な発令をされたら、それも果たしてどうだろう?フランスは「社会民主主義」。日本は「民主主義」国なのだなと、その違いをあらためて知った出来事だった。

在仏26年でありながら、一番驚いたのは、やはり外出禁止令と同時に即刻実施された「罰金&禁固」制度。でも考えてみたら当然のこと。

「ご協力をお願いします!」は通用せず「〜せよ!」「従わなければ罰金!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.