くらし情報『国際結婚でのバイリンガル子育て【ボビーのよかよか子育て日記】』

2020年7月3日 09:50

国際結婚でのバイリンガル子育て【ボビーのよかよか子育て日記】

日本が大好きで福岡に移住して14年。TVリポーター、料理家として活躍する、ボビー・ジュードさんの子育て日記です。子どもを通じて感じる、日米の子育て比較論、のびのびとした福岡での暮らし、英語と日本語、どちらで育てるか? など、ボビーさんが感じたいろいろな話題を展開します。ぜひお楽しみに!

国際結婚でのバイリンガル子育て【ボビーのよかよか子育て日記】


自分の子供が生まれる前から日本人の友達や知り合いからよく言われた。『国際結婚、いいな。だって子供が生まれたらハーフだから可愛いし、バイリンガルだし』と、とても憧れているような発言が多かったんだ。

その当時でも、英語もしくは日本語の片方しか出来ないハーフの友達もいたし、
そういった友達からハーフとして日本で差別された経験や、仲間外れに感じた辛い経験などの話もよく聞いていたので、日本人の持つハーフや国際結婚のイメージって、少し偏見的な部分があるよな〜と思いよった。

特に言語取得に関してやけど、日本人の感覚として、言葉ができるのは努力の程度とか練習の質というよりも、生まれ持った才能や環境で言葉ができるっていうのがあるんじゃなか?

よく、初対面の相手に『あっ、やっぱり、日本人の奥さんがいるんだ。だから日本語ができるんだ!』と言われる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.