くらし情報『スマホは本当に危険?子どもとスマホの上手な付き合い方教えます』

2020年7月29日 10:26

スマホは本当に危険?子どもとスマホの上手な付き合い方教えます

目次

・タブレットでは「五感」が育ちにくい?
・スマホ時代だから学ばせたい「外遊び」の大切さ
・スマホとの上手な付き合い方を大人がしっかり伝えていく
スマホは本当に危険?子どもとスマホの上手な付き合い方教えます


こんにちは。子育てアドバイザーの河西ケイトです。

今回のテーマは「スマホ」について。スマホやタブレットが当たり前になった昨今。小学校の教育でもタブレット教育は当たり前の時代となってきました。周りにいる小さな子どもたちも、大人のタブレット操作をよく見ているからか、完璧に使いこなしている姿をよく見かけますね。

時間がない親にとってもスマホやタブレットは救世主とも言えるのではないでしょうか?でも、その反対に「タブレットは子どもに危険!」なんて言う話もよく聞きます。では、本当にそうなのでしょうか?

タブレットでは「五感」が育ちにくい?

皆さんは、「五感」という言葉をご存知でしょうか?

五感とは「視覚・味覚・触覚・聴覚・嗅覚」のことを指します。簡単に言うと、「観る・味わう・触る・聴く・嗅ぐ」などのことですね。乳児期・幼児期にはこの「五感」を使った遊びを取り入れていくと人間が本来持ち合わせている「発想力」「直感力」「回避能力」「豊かな情緒」「表現力」を伸ばすことができると言われています。

五感が研ぎ澄まされると、身体のあちこちの刺激に敏感になるため、他人が思い浮かばないような色々なアイデアや発想が生まれやすくなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.