くらし情報『うちの子の発達は大丈夫?大人の心配を安心に変えるために心がけたいこと』

2020年7月20日 10:01

うちの子の発達は大丈夫?大人の心配を安心に変えるために心がけたいこと

しかし、半年を過ぎると少しづつ言葉が増え、3歳児クラスになると普通に友達と会話を楽しむようにもなりました。ここにあった背景は、Kくんが思っていることを言葉に出さなくても、保護者が何でもしてしまっていたため「言葉」を出さなくても生活が成立していたということです。

しかし、保育園では家と同じようには行かず、思ったことは言葉に出さないと生活できないと学び、言葉が出てきたのだと思います。ご両親は「言葉の教室に通ったほうがいいのでは?」と相談を受けたのですが、私達はKくんをしばらく観察し、言葉が出てくることを「待つ」ようにしました。確かに専門的な場所へ通えば言葉は出やすくなるかもしれませんが、かえってそれが逆効果になってしまう子も中にはいます。大切なのは「待つ」ということなのかもしれません。

「早期発見早期治療」が大切な理由

では、待っても一向に進展がみられなかった場合はどうしたらいいでしょうか?そのようなときこそ専門医さんに相談をするのが一番です。その際には、家庭の様子だけでなく保育園や幼稚園の先生方からも普段の様子を聞いて、専門医さんに伝えていくことが大切です。対応が早ければ早いほど、お子さんの成長にいい影響を与えます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.