くらし情報『今なら間に合う?パパが子育てに参加しなければならない本当の理由。』

2020年7月30日 10:51

今なら間に合う?パパが子育てに参加しなければならない本当の理由。

こんにちは。子育てアドバイザーの河西ケイトです。

最近、日本の中で「男性の育児休暇参入!」という言葉をよく聞くようになってきました。男性が子育てに参加すると子どもにどのような影響が起きるでしょうか?今回は、男性の育児についてお話させていただきたいと思います。

目次

・男性が育児に参加すると子どもの事故や怪我が減る?
・反抗期が男性の育児と関係しているって本当?
・育児の大変さや大切さを共感することが大切です


今なら間に合う?パパが子育てに参加しなければならない本当の理由。


男性が育児に参加すると子どもの事故や怪我が減る?

では、実際に男性が育児に参加するとどのようなメリットがあるでしょうか?

私はここ最近、男性の育児休暇について勉強をしているのですが、その中で学んで驚いたのは、女性が一人で育児をしている家庭と、男女で育児をしている家庭では、子どもの不慮の事故や怪我に大きく差が出ると言われているのです。

その理由はとても簡単なこと。小さなうちは好奇心旺盛で、探索をしなんでも試してみたくなりますよね。試して失敗をしたり成功をしたり…体験をしながら子どもは成長をしていきます。しかし、体験は時に大きな事故を起こしてしまうことがあります。

ここで質問です。私達人間の目は、一人につき何個ついていますか?当たり前ですが2個ですね。もし、ワンオペで育児をしていたとしたら…子どもの行動を2つの目でしか見ることができません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.