くらし情報『バイリンガル子育て実践!』

2020年7月17日 10:03

バイリンガル子育て実践!

日本が大好きで福岡に移住して14年。TVリポーター、料理家として活躍する、ボビー・ジュードさんの子育て日記です。子どもを通じて感じる、日米の子育て比較論、のびのびとした福岡での暮らし、英語と日本語、どちらで育てるか? など、ボビーさんが感じたいろいろな話題を展開します。ぜひお楽しみに!

目次

・『多数の言語が喋れて、得することが多い!』
・『バイリンガル』『マルチリンガル』の当たり前化
・『ネイティブじゃなくてよか』も当たり前に


バイリンガル子育て実践!


皆さん、こんにちは!

早速ばってんが、前回、国際結婚の場合でも我が子をバイリンガルにすることがどれだけ大変なのか、その大変さの原因やバイリンガルを促したい親の課題について、お話ししよったよね。まだ読まれてない方、よかったらチェックして下さいね!

我が家では5歳になったばかりの娘2人、日本語も英語も同じぐらいの量で喋ってくれるばい。今回は私たちが大切にしている事や実施しているポリシーを、ちょこっと紹介したいと思います!

文法を教えるとか、英語教室に通わせるとか、教材をおくとかではなく、自分は『言葉』というものに対するイメージ作りが一番大事だと思うばい!

『言葉』のイメージ作りと言われたら、ピンと来ない人は多いと思うけど、こりゃアメリカと日本の文化の違いで。アメリカで育った私にとって、多言語というのは当たり前。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.