くらし情報『出産する前に知っておきたい「産後うつ」のこと』

2020年8月3日 10:33

出産する前に知っておきたい「産後うつ」のこと

こんにちは。河西ケイトです。

皆さんは「産後うつ」というワードを知っていますか?知らなくてもどこかで聞いたことはあるかもしれませんね。今回は、産後ホルモンバランスの崩れから起こる「産後うつ」についてお話したいと思います。

産後は、身体も環境も大きく変化して、心が不安定になりがち

目次

・産後は、身体も環境も大きく変化して、心が不安定になりがち
・大切なのは、一人で頑張りすぎないこと
・周りの人にSOSを発信する力をつける
・症状が長く続くようなら専門機関を訪れましょう
出産する前に知っておきたい「産後うつ」のこと


産後1年までに死亡した妊産婦さんの死因の減少の1位を締めている原因は、「産後うつによる自殺」とも言われています。産前産後のメカニズムとして女性の身体の中では、エストロゲンと言われる女性ホルモンのバランスが大きく変化します。胎盤ができると共に、数値は大きく上昇し、安定しますが、胎盤が出てしまう産後は急激に降下します。

この急降下は、普段の月経の100倍近い高さから落ちると言われているのですから、身体がついていけなくなるのは、自然現象であり防ぎようがないことといえます。また、出産後は交通事故に合ったのと同じくらいに身体が酷く傷ついた状態です。そこからすぐに赤ちゃん中心のお世話が始まり、自分の身体を治癒する暇なく、睡眠不足なれない生活で、精神的にも不安定になり「うつ」状態になってしまうとも言われています。

大切なのは、一人で頑張りすぎないこと

では、実際にホルモンバランスにより気持ちが落ち込むようになってしまったらどうしたら良いでしょうか?産後はとにかく赤ちゃんのことで頭がいっぱいになりがちです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.