くらし情報『子供の歯ぎしりが心配!その原因と対策を解説』

2020年8月17日 10:37

子供の歯ぎしりが心配!その原因と対策を解説

眠っているときの歯ぎしり。大人なら他の疾患が原因のこともあるので心配ですが、子供の歯ぎしりはどうなのでしょうか?この記事では、子供の歯ぎしりの原因や対策について解説します。

子供の歯ぎしりの原因とは?

目次

・子供の歯ぎしりの原因とは?
・子供の歯ぎしりの種類
・子供の歯ぎしり対策4つ
・気にしすぎなくてOK!気になる場合は歯科医を受診
子供の歯ぎしりが心配!その原因と対策を解説


大人の歯ぎしりは、ストレスや疲れ、喫煙やカフェイン摂取によって睡眠が浅くなり、頬の筋肉が動くことが一般的な原因とされています。しかし、子供の場合は少々異なり、体の成長が大きく関係していると言われているんです。

・ストレス
大人の歯ぎしりの一般的な理由が、このストレスに由来していますが、実は子供たちも、日中の不安や不満などが眠りを浅くしている可能性があるとされています。また、寝ている最中も悪夢を見たり、寝室の環境が悪く、眠りが浅くなることでストレスを感じている場合も。

・ 噛み合わせを調整するため
歯が生え揃った頃の歯ぎしりは、無意識に歯の噛み合わせを直していることも考えられます。歯が生え変わるタイミングで歯ぎしりを始める子供もいますが、これは生え変わりとともに改善されることが多いので、様子を見守りましょう。

・顎の筋肉を鍛えるため
歯ぎしりは、実はどんな子供もしていると言われています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.