くらし情報『【叱らない・褒めない】最近話題の「アドラー式子育て」ってなに?』

2020年8月21日 09:42

【叱らない・褒めない】最近話題の「アドラー式子育て」ってなに?

「アドラー式子育て」って知っていますか?ダメとわかっていても、つい感情的に怒鳴ってしまったり、うまく褒められなかったりしますよね。子育てをしていると、子どもへの声掛けは悩みどころ。「アドラー式子育て」では、叱らない・褒めない子育てが勧められています。詳しく見てみましょう。

アドラーとは?

目次

・アドラーとは?
・話題の「アドラー式子育て」ってなに?
・叱らない!褒めない!大切なのは「勇気づけ」
・大切なのは「対等に接すること」「勇気づけること」
【叱らない・褒めない】最近話題の「アドラー式子育て」ってなに?


アドラーとは、オーストリア生まれの精神科医であるアルフレッド・アドラーのことです。
彼の提唱する心理学は「アドラー心理学」と呼ばれ、日本では書籍「嫌われる勇気」で話題になりました。

話題の「アドラー式子育て」ってなに?

【叱らない・褒めない】最近話題の「アドラー式子育て」ってなに?


「アドラー心理学」は、子育てにもつながる部分があります。
ここでは、「アドラー式子育て」のポイントを2つ紹介します。

子どもも大人も対等な存在として接する
アドラーは、「人間はすべて平等で、人間としての価値に上下はない」と考えています。
つまり、小さな子どもであっても、大人と平等であり、上下関係があってはいけないということです。

自分で考え社会と調和し、自立することが目標
アドラーの考える子育てのゴールは「自立」です。
自立とは、単に親元を離れることではなく、自分で考えて社会と調和できることを意味します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.