くらし情報『3歳差育児が大変な理由とは?知っておきたい学費や受験のこと』

2020年8月3日 12:57

3歳差育児が大変な理由とは?知っておきたい学費や受験のこと

きょうだいの年齢が3つ違う「3歳差育児」は節目ごとにかかる費用が重なるため、金銭的にも負担がかかってきます。

そして3歳差の子どもを持つママ達が特に気になることといえば、やはりお金のことではないでしょうか?最終的には同じ家庭内の費用でも、同時期にかかると家計への負担が大きいようです。

ここでは3歳差育児で考えられるトラブルなどをもとに、どんな悩みがあるのか紹介します。

費用や行事、3歳差育児で発生する問題とは?

目次

・費用や行事、3歳差育児で発生する問題とは?
・3歳差育児で考えられるメリット
・成長により出てくる3歳差育児の問題
・3歳差育児には事前の準備が大切
3歳差育児が大変な理由とは?知っておきたい学費や受験のこと


3歳差と言えば気になるのはやはり受験や入学、入園が重なりやすいという点ですよね。特に高校受験、大学受験と重なれば家の中は受験のプレッシャーでピリピリ……それに予備校や塾の費用も重なり大変、という家庭が多いようです。

入園と入学にかかる費用
まずは幼稚園と小学校ですが、公立幼稚園の入園準備金の費用は約4万円、小学校で約10万円と言われており、上が小学生、下が幼稚園と考えると同時期に14万円程度の出費が必要となります。

高校・大学の同時受験
滑り止めで受けた学校の入学費用、塾や予備校なども含めると、きょうだいの受験が重なれば、出費が大きいという点は否めません。塾の費用や予備校などは予算幅が大きく一概には言えませんが、かなりの出費になることが予想されます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.