くらし情報『楽しい夏のために考えたい、日焼け止めの話【親子ではじめる、エシカル暮らし・15】』

2020年7月31日 10:59

楽しい夏のために考えたい、日焼け止めの話【親子ではじめる、エシカル暮らし・15】

川や海にやさしい日焼け止め選び

長い長い今年の梅雨も、ようやく明けそうです。

夏休みを迎えた我が家の子ども達が楽しみにしていることといえば、水遊び。去年の夏は近くの川に小さなテントとお弁当を持って行って半日遊ぶ、というのが定番コースでした。夫の実家は三重県の海のそばにあり、帰郷の際の海水浴も毎年の定番。生き物がいて、風や水の動きがたえず変わり……川や海って飽きることがないなあと思います。

目次

・川や海にやさしい日焼け止め選び
・今年選んだ日焼け止めは……?
・美しい自然の景色は「特別なもの」?


楽しい夏のために考えたい、日焼け止めの話【親子ではじめる、エシカル暮らし・15】


そんな水遊びをする時に気をつけていること。それは環境に有害な化学物質を含まない日焼け止めを塗ることです。

わたしは皮膚が弱く、日焼けをするとすぐに吹き出物がでたり、ピリピリ痛むので、昔から日常的にも日焼け止めは必須でした。ですが、オキシベンソン、オクチノキサート、オクトクレリンなど多くの日焼け止めに使われている紫外線吸収剤は、ほんの1滴でも珊瑚やイルカや魚たち……さまざまな海洋生物に深刻な影響を与えてしまうことを知って、長い間自分が無自覚に塗りたくってきた日焼け止めの量を考え……泣きたくなりました。(紫外線吸収剤が海洋生物に与える影響については、たくさんの記事があるので、ぜひ調べてみてください)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.