くらし情報『年子育児は大変なことばかりじゃない!年子で良かったと思える瞬間とは』

2020年8月4日 10:00

年子育児は大変なことばかりじゃない!年子で良かったと思える瞬間とは

想像以上に大変な年子の赤ちゃんの育児。手のかかる時期が重なるので疲弊するママも多いでしょう。 ただ、ハードに思われがちな年子育児ですが、大変なことばかりではありません。

そこで今回は、先輩ママに聞いた年子で良かったと思える瞬間を紹介します。

先輩ママに聞く年子で良かったと思える瞬間

目次

・先輩ママに聞く年子で良かったと思える瞬間
・大変な年子育児を乗り越えるコツ
・年子を育児する際の気になる疑問
・パパとの連携がキーポイント!
年子育児は大変なことばかりじゃない!年子で良かったと思える瞬間とは


大変と言われる年子育児ですが、デメリットばかりではありません。 先輩ママに年子で良かったと感じる瞬間を聞いてみたので、年子育児の良い面を見ていきましょう。

育児の大変な時期が短期間で終わる
子どもの育児でママの負担が一番大きい乳幼児期。年子の場合は乳幼児期が重なるので、「大変過ぎ…」と感じるママも多いです。

ただ一方で、年子の場合、幼児期をほぼ同時に終えるため、辛いと感じる時期が短期間で終えられます。「大変なのは今だけ」と思えれば、気持ちも楽になり辛い時期を乗り越えられるでしょう。

上の子が一緒に遊んでくれる
年子の場合、乳幼児期を過ぎると一緒に遊んでくれるので、トイレや夕飯の準備でママがその場を離れても後追いで困ることがありません。

また、子どもの年が近いこともあり興味が湧くものも似ているので、同じおもちゃで遊んでくれます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.