くらし情報『中国で、子どもの学校をどうやって選んだか』

2020年8月10日 09:46

中国で、子どもの学校をどうやって選んだか

2018年より中国・広州に滞在中の5歳児ママです。独身時代は上海で暮らしたことがありますが、現地で子育てしてみると驚きと発見の連続。(新型コロナウィルスによる退避のため、一時帰国中)

第21回 中国で、子どもの学校をどうやって選んだか?

現地の学校情報が少ないため、不安になった
初めての子連れ海外生活で戸惑うことは多々ありますが、最も頭を悩ませるのが、子どもの教育。

娘の場合、幼稚園年少で広州に引っ越しました。下見なしで幼稚園を選ぶことになり、不安でいっぱい。中国の現地校に行かせるのは語学的にも難しいので、日本人学校の幼稚園に行かせるつもりでした。

懸命に現地情報を探すうちに、知り合いから英語で授業を行う幼稚園をすすめられました。学費は高額でしたが会社からいくらか補助が出ることが分かり、夫はその幼稚園に大変乗り気な様子。一方、私は「幼児期は母国語が大切」と考えていたため、英語の幼稚園を手放しで喜べず……。迷った末、たどり着いた我が家の選択は……?

今回は、その顛末についてお話ししたいと思います。

候補となる学校は4種類
そもそも中国にはどのような幼稚園(学校)があるのでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.