くらし情報『滑り台にボルダリング! 世界でここだけの「遊べるユニクロ」に行ってきたよ』

2020年8月29日 10:21

滑り台にボルダリング! 世界でここだけの「遊べるユニクロ」に行ってきたよ

今年、首都圏で次々と個性的なユニクロの店舗がオープンしました。そのなかでも横浜市シーサイドライン・鳥浜駅近くにオープンした「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド」は、建物の壁面が巨大なすべり台になっていたり、屋上には遊具があるなど、まるで大型アスレチックのような遊び場が併設されているって知っていましたか?そう、店名のように、ユニクロの公園のようなお店なのです。

残念ながら悪天候時には使用できないのですが、その全貌についてご紹介します。

東京湾に面した地上3階建てのユニクロとGU一体型店舗

「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド」はトータルプロデューサーの佐藤可士和さんが「ユニクロの店舗が公園になっている」というグランドコンセプトをつくり、建築家の藤本壮介さんが基本構想とデザインを監修。 「PLAY」をコンセプトに、 ユニクロ、 ジーユーとして初めての、 屋上に公園がある店舗をつくりました。

目次

・東京湾に面した地上3階建てのユニクロとGU一体型店舗
・有料施設レベルの幅広のすべり台やボルダリングにワクワクが止まらない!
・3階の屋上にはジャングルジムなど小さい子供向けの施設があるんです
・リサイクルについて学べるコーナーも発見!


滑り台にボルダリング! 世界でここだけの「遊べるユニクロ」に行ってきたよ

UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店 外観のイメージ図

目の前には東京湾が広がる3階建ての建物のなかには、1階はユニクロ、2階にはジーユーが入り、3階はユニクロ・ジーユーのキッズ・ベビー向け商品が並ぶという構成。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.