くらし情報『靴によっては足の形が変化も?子どもの靴の選び方のコツ教えます!』

2020年8月12日 10:22

靴によっては足の形が変化も?子どもの靴の選び方のコツ教えます!

皆さんこんにちは。子育てアドバイザーの河西ケイトです。

今回は、歩き始めの靴選び、どんな物が適しているのかについて。私も子どものファーストシューズはどんなものがいいのか悩みました。ぜひ、記事を参考にしてみてくださいね。

目次

・靴を選ぶ時に大切な事それは素材と歩行に適しているかが大切なのです!
・その靴、「かかと、足首」がしっかりと守られていますか?
・マジックテープなどで調整でき、しっかりと足の甲が固定ができる靴ですか?
・試し履きだけでなく、試し歩きもしましょう!
・靴選びは服選びよりも難しい?


靴によっては足の形が変化も?子どもの靴の選び方のコツ教えます!


靴を選ぶ時に大切な事それは素材と歩行に適しているかが大切なのです!

靴はファッションの一部、と言われていますが、私達大人に向けた言葉なのかもしれません。小さなお子さんに、ファッションだけを重視する靴選びはやめましょう。デザイン性を重視した靴は、見た目は良いですが、履き心地を考慮した物ではないという点や、よく歩くことを考えて作られていない物が多いです。

素材が硬い物が多いので、伸縮がなく足が疲れてしまい、子どもが歩くこと自体を楽しめなくなってしまいます。また、反対に柔らかすぎる素材は、足首を守る事が出来ないので、歩行が不安定になり、転びやすくなってしまいます。では、どんな靴が子どもには適しているのでしょうか?

その靴、「かかと、足首」がしっかりと守られていますか?

歩行に大切なのは「かかと」と「足首」です。ここがしっかりと守られていると、歩行が安定して、転んだり、ぐらぐらしたりしにくくなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.