くらし情報『休みの日の過ごし方 おうちでやりたい手先を使った遊び』

2020年8月26日 10:05

休みの日の過ごし方 おうちでやりたい手先を使った遊び

今年はいつもよりお家でお子さんと過ごす時間が増えた、というご家庭は多いと思います。お子さんが飽きないようママはお家時間をいかに充実させるか試行錯誤ですよね。

とはいえ、新しいおもちゃを頻繁に買うわけにはいかないし、ずっとテレビ漬けというのも困るし…おうち遊びがマンネリ化しているママに、今回は手先を使った遊びを紹介したいと思います。

目次

・1.折り紙を使った遊び
・2.シール遊び
・3.年齢に応じたトレーニング本を活用
・4.お魚釣りを手作り
・5.おはじき遊び


休みの日の過ごし方 おうちでやりたい手先を使った遊び


おうちでの遊び方はいろいろなものがあると思います。人形遊びやおままごと、プラレール、レゴ…など無限大ではありますが、「手先を使った遊び」は脳の発達にも良いですし、お子さんの集中力を高めてくれる効果もあります。実際に、1つのことになかなか集中していなかった娘も、2歳を過ぎて手先を使った遊びを積極的にやるようにしたら、前よりも格段に集中できる時間が増えたように感じます。

2歳~3歳くらいの頃は「自分でやりたい!」欲がとても高まる時期なので、ゴールが見える遊びがあることで最後までやり遂げる、ということができるようになり達成感をたくさん味わうことができます。少し難しい手先遊びでも大丈夫。最初はママが隣で一緒にやるようにし、少しできるようになってきたらお子さんのやりたい気持ちを優先し、見守る姿勢を持ちましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.