くらし情報『休みの日の過ごし方 おうちでやりたい手先を使った遊び』

2020年8月26日 10:05

休みの日の過ごし方 おうちでやりたい手先を使った遊び

1.折り紙を使った遊び

休みの日の過ごし方 おうちでやりたい手先を使った遊び


まずは王道ですが、折り紙を使った遊び。2~3歳くらいになると、折ること自体はできるようになってきます。線に沿ってずれないように折るのはまだ少し難しいかもしれないですが、最初はママが手を添えてやるようにしましょう。

休みの日の過ごし方 おうちでやりたい手先を使った遊び


また、折るだけではなくおすすめなのが折り紙を使ったぐちゃぐちゃ遊び。例えば何かの料理をイメージして、その色と形を合わせてお子さんに手で丸めて形を作るというアクティビティを一緒にやってみましょう。小さな子は握りつぶすのは簡単ですがそこからまた広げるというのは難しいもの。広げるまでトライして手を使わせてあげてください。「このお料理は何色かな?」「これはどんな形?」と話しかけながらやると知識が広がります。

2.シール遊び

休みの日の過ごし方 おうちでやりたい手先を使った遊び
シール遊びは王道ですが、シール台紙からシールを外して向きを合わせて貼るというのは手先を使った細かい作業です。ネットなどで写真のようなシール台紙も購入できるので、シールを決められた場所に貼るというトレーニングもおすすめ。細かな作業が好きなお子さんは、小さなシールを線に沿ってまっすぐに貼る、といったこともできます。

また、購入したシールをこのように細かく1つ1つに分けるとお子さんが好きに選べたり、はがす作業もより細かくなるのでおすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.