くらし情報『休みの日の過ごし方 おうちでやりたい手先を使った遊び』

2020年8月26日 10:05

休みの日の過ごし方 おうちでやりたい手先を使った遊び

自分で描いて、切って、釣りをするというアクティビティが楽しめる内容です。

5.おはじき遊び

休みの日の過ごし方 おうちでやりたい手先を使った遊び
2~3歳になってくると少しずつ「数」の認識も出てきます。数の意識を持たせるのに役に立つのがおはじき。我が家では小さな袋を100円ショップで購入し、「黄色のおはじきを〇〇個入れてね」「赤色のおはじきを〇〇個入れてね」というような遊びをしています。色や数の意識を持つとともに、小さいので手先を使った動きもできます。小さな袋に入れて「プレゼントね」と言いながら作るとお子さんの気分も上がりますね。

ちょっとしたもので、子どもは楽しさを見つけるのが得意。家にあるもので十分なので、いつもと違う使い方をしてみたり、何かに見立てたりして遊び心を掻き立ててあげてくださいね。

家で遊ぶ時には、おもちゃや体を動かすことなどはもちろん、たまに手先を使った遊びも取り入れてみると、集中力も高まり新しい発見があると思います。ぜひ試してみて下さい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.