くらし情報『専業主婦なら当たり前?辛いワンオペ育児を乗り切るコツ3選』

2020年8月22日 12:00

専業主婦なら当たり前?辛いワンオペ育児を乗り切るコツ3選

目次

・専業主婦でもワンオペ育児はしんどい。原因は?
・専業主婦がワンオペ育児を乗り切るためのコツ3選
・甘えではない!ワンオペ育児はとっても大変
専業主婦なら当たり前?辛いワンオペ育児を乗り切るコツ3選


「ワーママに比べて、専業主婦は楽をしているからワンオペ育児は当たり前」 専業主婦は、本当に楽なのでしょうか? 24時間、子どもとずっと一緒ということが大変なのは、子を持つ親であれば想像に難くないはず。 今回は専業主婦でワンオペの何が辛いのか、辛い時の対処法を紹介します。

専業主婦でもワンオペ育児はしんどい。原因は?

専業主婦なら当たり前?辛いワンオペ育児を乗り切るコツ3選


時間と余裕があるように見える専業主婦ですが、実態は家事育児に追われ自分の時間もなく、時には大人と話すことも無く1日が終わることもあります。 見た目以上にしんどい、専業主婦のワンオペ育児が辛い原因は主に3つ。 自分の時間がないこと、周囲の理解のなさ、孤独感です。 それぞれ詳しく見ていきましょう。

家事育児でやることが多すぎて自分の時間がない
24時間365日、育児はノンストップ。その上、ワンオペ育児であれば、まさに年中無休です。 家事は「10分あれば洗濯物干しは終わる」のように目測も付けやすいですが、子どもは予測不可能。 育児のスキマ時間に家事を進めていたら、いつのまにか1日終わっていたということも往々にしてあります。

予定を立てても予定通りには絶対に進まない毎日の中で、自分の時間を確保するというのは至難の業です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.