くらし情報『赤ちゃんの爪切りはいつからするべき?コツやタイミングについて解説』

2020年10月1日 09:36

赤ちゃんの爪切りはいつからするべき?コツやタイミングについて解説

動かないように手や体を押さえられることもあるし、ママやパパの緊張感も伝わります。そんな爪切りタイムは、一気に切るよりも、数回に分けてのほうが、赤ちゃんも、ママ&パパも無理なくできるはず。

3. 昼寝中&授乳中がベストタイミング!
爪切りの最中に赤ちゃんが動いてしまうと危ないですよね。それが怖いママやパパは、昼寝中や授乳中など、赤ちゃんが爪切り以外のことに集中していたり、動かないようなタイミングを見計らって切ってみてください。

赤ちゃんの爪の切り方とは?

赤ちゃんの爪を切るときは、ママやパパが赤ちゃんの頭のほうにいると、窮屈な態勢を取らずに切ることができます。座れるようになったら、赤ちゃんを座らせて抱きかかえるようにすると簡単です。

反対に、足の爪は、ママ&パパが赤ちゃんの足の裏のほうに回ると切りやすくなります。

赤ちゃんの爪切りに使うもの

赤ちゃんの爪切りはいつからするべき?コツやタイミングについて解説


小さくてやわらかい赤ちゃんの爪切りには、専用のハサミやヤスリを使うようにしましょう。赤ちゃん用のハサミは刃先が丸いのが特徴。小さくて丸い、やわらかな爪やお肌を傷つけずに切ることができます。

どうしても赤ちゃんの爪切りが苦手!というママやパパは、ヤスリや電動式のベビー爪切りがオススメです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.