くらし情報『短い休暇と、真夏の昼寝』

2020年8月15日 09:00

短い休暇と、真夏の昼寝

梅雨は長く、夏休みは短い。

そういうわけで、年々増す異常気象に加えて、今年はさらに四季感にズレを感じています。

短い休暇と、真夏の昼寝

この夏家族で過ごす筈だったノルマンディーの遠浅の海

夏休みの期間も学校によって様々で、1ヶ月のところもあれば、2週間のところもありますし、数日という学校もあるようですね。

東京23区の中には、道路を挟んだ向こう側の区の学校に通う妹は1ヶ月の休みで、こちら側の区にある小学校に通うお兄ちゃんは2週間。そんな風に、同じ家庭内でも休みのスケジュールが合わないケースもあるようで、実際GOTOトラベルどころではない、という友人のつぶやきもありました。

お休みが揃った家庭でも、「密」を避けた旅行を練るのが面倒で、家に居ることにしたとか、高齢者のいる実家への帰省は諦めたとか、出かけるにしても山籠もりや人気のない海辺に少しだけという話ばかりです。いづれにしても自由に四方八方動き回るような、いつもの忙しい夏休みとはだいぶ違うようです。物足りないかもしれませんが、家でのんびりと時間の経過すら忘れるような、そんな夏休みもいいのではないかと、私は思います。

とはいえ、時間に追われることがないと、ついゴロゴロしてしまうのが子どもです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.