くらし情報『高橋真麻さんの娘はまさかの鶴竜似! 父・秀樹さんも旦那さんも3か月の娘にメロメロです』

2020年8月20日 10:25

高橋真麻さんの娘はまさかの鶴竜似! 父・秀樹さんも旦那さんも3か月の娘にメロメロです

スイス生まれの人気キャラクター「ピングー」が今年2020年に40周年を迎えたのを記念し、展覧会「40周年記念ピングー展」を松屋銀座8階イベントスクエア2020年8月12日よりスタートしました。そのオープニングにあたり、この4月に第一子を出産したばかりの高橋真麻さんが登場。ピングーとソーシャスディスタンスを保ちながらのエアタッチを交わし、ピングーについての想いを語ってくれました。

目次

・アナログからデジタルまで3世代で楽しめる展示
・会場限定のぬいぐるみなどグッズも充実!
・家族みんなをメロメロにする愛娘は鶴竜関似!?


高橋真麻さんの娘はまさかの鶴竜似! 父・秀樹さんも旦那さんも3か月の娘にメロメロです

エアハイタッチをするピングーと高橋真麻さん。

アナログからデジタルまで3世代で楽しめる展示

アニメも観ていて、筆記用具やお弁当箱などのグッズも購入して使っていたという真麻さん。

「初めて見たときにそれまでのアニメと違って、ピングーがピングー語を話しているので、何を言っているのかわからない。だからこそ、ピングーはこういっているんじゃないか?こういうお話なんじゃないかって子どもの想像力をかきたててくれるいいアニメだと思います」

今回の展示についても、クレイアニメがどうやって作られているのかという工程がわかり、新たなCGでのアニメにも触れられるコーナーもあり、ピングーが様々な職業になっています。おじいちゃん・おばあちゃんから子どもまで3世代で楽しめる展示だといいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.