くらし情報『子育てが辛い・疲れる・不安…それ、HSPかも?特性や対策を紹介』

2020年8月26日 09:00

子育てが辛い・疲れる・不安…それ、HSPかも?特性や対策を紹介

子育ては幸せなはずなのに、人一倍辛い気がするし、一日が終わる頃にはすごく疲れている…と悩んでいるママもいるのではないでしょうか。もしかするとそれは、HSPの特性かもしれません。今回は、HSPママが子育てにおいて辛いと感じやすいことと対策をご紹介します。

HSPとは

目次

・HSPとは
・HSPママが子育てにおいて辛いこと
・HSPママの子育てがちょっと楽になるコツ
・敏感なHSPママは小さな幸せにも気付ける
子育てが辛い・疲れる・不安…それ、HSPかも?特性や対策を紹介


HSPとは、Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)の頭文字を取った略で、他人の感情や雰囲気、光や音などの外的刺激を感じ取りやすい気質の人のことです。病気や障害ではなく、生まれつき持った気質であり、5人に1人はHSPだといわれています。

  • 光や音などの刺激が苦手
  • 暴力的なシーンは直視できない
  • 人の気持ちや雰囲気を察しすぎてしまう
というような傾向に当てはまる方は、HSPの可能性があるかもしれません。

HSPママが子育てにおいて辛いこと

子育てが辛い・疲れる・不安…それ、HSPかも?特性や対策を紹介


人一倍繊細なHSPママにとって、子育ては辛いと感じる場面が多い傾向があります。

タスクを増やしすぎて疲れてしまう
他人の気持ちや場の雰囲気を察しすぎてしまうHSPママは、誰もやりたがらない仕事に手を挙げたり、頼むことが苦手で1人で抱えたりする傾向があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.