くらし情報『【フランスからの報告】宿題なし、親子は別行動……これぞフレンチバカンス!』

2020年8月22日 08:56

【フランスからの報告】宿題なし、親子は別行動……これぞフレンチバカンス!

フランスといってもパリから660km以上離れたスイスとイタリアの国境近く、フレンチアルプスのスキー場暮らし。そんな田舎&山から、華やかさはないけれど、ごく普通で一般的なフランスの日常や教育について、毎月2回リポートします!

夏休みはなんと8週間!

フランスの学校の夏休みは7月2週目から8月末までの8週間(つまり約2カ月)。その間、子ども達と親達はどのように過ごすのか?をリポートします。

目次

・夏休みはなんと8週間!
・夏休みは「宿題なし」!
・夏休みは家計がピンチ!?
・子ども抜き。夫婦だけで過ごす59%がOui(ウイ)❤️
・8月後半の2週間は新年度に向けての助走期間


【フランスからの報告】宿題なし、親子は別行動……これぞフレンチバカンス!


夏休みは「宿題なし」!

まず日本との大きな違い。それは、フランスは夏休み明けの9月から新年度がスタートすること。

つまり学年も、学校規模によってはクラスや担任教師も変わり、そのため日本の春休みと同様、宿題は出せない・・・とも言える。

でも他にも「夏休みに宿題がない」理由はある。小学校、中学校、高校の教師達に訊いてみた。

以下、教師達からの回答です。

理由夏休みの宿題は「あってはならないもの」&「なんの役にも立たない無駄なもの」
夏休みは前年度を終え、新年度を迎えるための、とても大切な「切り替え」。

劇で例えたら、一旦きちんと幕を閉じ、次の幕を開けるまで、役者はきちんと息を整える必要がある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.