くらし情報『子どもの白髪、放っておいても大丈夫?原因と対策を解説』

2020年9月9日 10:36

子どもの白髪、放っておいても大丈夫?原因と対策を解説

白髪といえば、おばあちゃんやおじいちゃん、あるいはママやパパの年齢になると生えてくるものというイメージですが、子供たちにも生えることがあるんですよ。子どもの白髪の原因として考えられることと対策について解説します。

子どもの頭に白髪!これって病気のサイン?

目次

・子どもの頭に白髪!これって病気のサイン?
・子供の白髪の原因として考えられる4つのこと
・子どもの白髪対策としてできること
・子どもの白髪は数本なら気にせずに
子どもの白髪、放っておいても大丈夫?原因と対策を解説


黒々とした子どもの髪の毛。とかしながら毎日うっとり…していたら、ちらほら白髪を発見!白髪は加齢のサインと受け取られることが多いですが、生まれて数年の我が子の髪に白髪が混じっていたら、ママやパパも驚くはず。子どもの白髪には、一体どんな理由や原因があるのでしょうか?

子供の白髪の原因として考えられる4つのこと

子どもの白髪、放っておいても大丈夫?原因と対策を解説


1. 食生活
子どもも大人も、髪の健康にはバランスのとれた食事が欠かせません。これを食べれば大丈夫!という食べ物はありませんが、髪の大部分を構成する「たんぱく質」や、髪や頭皮に栄養を行き渡らせるための「ビタミン群」、それらを合成する「亜鉛」などをバランスよく食べることが必須です。(※1)

2. 紫外線
紫外線はお肌だけではなく、髪の毛の健康にも影響を及ぼします。髪の毛の黒色を作る「色素幹細胞」が紫外線によって傷つき自己複製できないと、色素の細胞が不足し白髪になるという研究結果が出ました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.