くらし情報『《映える節約弁当の作り方》簡単なのに豪華なお弁当の作り方とは?』

2020年9月17日 10:01

《映える節約弁当の作り方》簡単なのに豪華なお弁当の作り方とは?

「節約弁当の作り方」を知っていますか?一時期「つくおき」という言葉が流行りましたが、この記事では弁当のためにわざわざ作り置きせずにできる節約弁当の作り方をご紹介します。

忙しい朝でも詰めるだけで完成し、見た目も豪華で映える節約弁当を作るための“コツ”を知り、“常備する材料”さえあれば、誰でも簡単に節約弁当を作れます。

「節約のために弁当を作りたい」「手間なく弁当を作りたい」という方は、ぜひ最後まで読んで下さいね!

節約弁当の作り方のコツは?

目次

・節約弁当の作り方のコツは?
・節約弁当を作るための外せないコツは?
・節約弁当のメインおかずは、前日の夕飯の残り物
・節約弁当のために、茹で卵は常備しよう
・節約弁当の緑のおかずは、冷凍食品に頼ろう
・節約弁当のために、プチトマトを常備しよう
・簡単弁当を作って節約してみよう
《映える節約弁当の作り方》簡単なのに豪華なお弁当の作り方とは?


節約弁当では、材料費だけでなく忙しい朝の時間も節約できます。その作り方とは「朝は詰めるだけにする」ことです。だから、冷蔵庫にあるものだけを弁当箱に詰めれば完成するようにメニューを考えます。

節約弁当に、作り置きは不要。
でも「作り置きとか面倒なんだよね」と思った方、大丈夫です。今回紹介する節約弁当では、わざわざ「作り置き」をして備える必要はありません。

節約弁当のメインおかずには、前日の夕飯を生かします。あとはゆで卵、プチトマト、冷凍のブロッコリーで彩り豊かで見た目も豪華な『映える節約弁当』が出来上がり!

節約弁当で、材料、電気、ガス代、時間まで節約。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.