くらし情報『妊娠率が上がる?自分でできる妊娠率を上げる方法』

2020年9月21日 10:53

妊娠率が上がる?自分でできる妊娠率を上げる方法

赤ちゃんを欲しいと思う時、「妊娠率が上がる方法」があれば知りたいですよね。実は、毎日の生活を少し変えれば、妊娠率を上げることができます。

妊娠に適した体重になり、体を温め、ストレスとうまく付き合い、そしてタイミング法を行えば、妊娠率は上がるのです。今回は、日常生活で、自分でできる妊娠率が上がる方法を詳しくご紹介します。

妊娠率を上げる体重

目次

・妊娠率を上げる体重
・妊娠率を下げる冷え性
・妊娠率を下げるストレス
・妊娠率を上げるタイミング
・毎日の生活から、妊娠率を上げよう!
妊娠率が上がる?自分でできる妊娠率を上げる方法


妊娠しやすさには、体重が関係していることを知っていますか?

肥満だと妊娠率が下がる
肥満状態だと、卵胞ホルモンが過剰に分泌されて、ピルを飲んでいるような状態となり、妊娠率が下がってしまいます。

痩せすぎも妊娠しづらい
また、痩せ型のBMI19以下【身長(m)✖️身長(m)✖️19】は、月経異常になりやすく、妊娠しにくい状態に。

妊娠率が上がる体重は?
妊娠率が上がる体重は、BMI22の標準体重【身長(m)✖️身長(m)✖️22】です。

しかし、運動での急激なダイエットは厳禁!1週間に4時間以上運動をしている人は、体外受精の成功率が低いという調査結果があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.