くらし情報『妊娠率が上がる?自分でできる妊娠率を上げる方法』

2020年9月21日 10:53

妊娠率が上がる?自分でできる妊娠率を上げる方法

と思っているのなら、「いずれ妊娠すればいいかな」と考えてみる、子供がいない人生のいいところを考えてみるなど、妊娠することのストレスと向き合ってみましょう。

また人間関係のストレスがある場合は、離れることができる人とは一度距離を取ってみるのがおすすめです。

妊娠率を上げるタイミング

妊娠率が上がる?自分でできる妊娠率を上げる方法


妊娠率を上げるためには、タイミングはとても重要です。

妊娠率が上がるのは、排卵日の6日前からの1週間
妊娠する可能性があるのは、排卵日の6日前から1日後までの7日間です。

排卵日の確認には、以下のような方法があります。排卵日を知ることは、妊娠率を上げるためには欠かせないので、まだ排卵日を把握していない方は排卵日をチェックしましょう。

妊娠率を上げる排卵日の確認方法
  • 市販の排卵日チェッカーで検査をする
  • アプリなどで計算する
  • 専用の婦人体温計を使う
自然妊娠率が上がるのは、2〜3日おきの性交渉
そして自然妊娠率が高いのが、2〜3日おきの子作りだと言われています。

つまり、排卵日の6日前から1日後までの1週間の間に、2〜3日に1回の性交渉を行うのが自然妊娠率が上がるということ。パートナーにも事前に説明をし、二人で妊娠率を上げていきましょう!

毎日の生活から、妊娠率を上げよう!

日常生活を少し変えるだけで妊娠率を上げることができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.