くらし情報『戦後75年、いま伝えたいことは』

2020年8月25日 15:14

戦後75年、いま伝えたいことは

「昨日だっけ? 長崎に原爆が落ちた日って」8月10日の朝、息子が聞いてきました。

6日が広島なのは私も覚えていましたが、長崎の方が9日だったというのは、改めて質問されると断言できずにいて、なんとも情けなくなりました。さっと携帯で調べて「そうよ、9日。覚えておくように」と念をおしました。

迷ったくせに偉そうに、と内心わが身を批判してみましたが、忘れちゃいけない日だと伝えることの方が重要だと、細かいことは気にしないことにしました。

さらに情けないことに、私は沖縄の「慰霊の日」というのを最近になって知りました。6月26日は、沖縄戦が終結したと言われる日で、沖縄の人々にとっての終戦日なのです。「鉄の暴風」と名前がつくほどの、大量の砲弾が撃ち込まれた激しい地上戦は、民間人を巻き添えにし、実に4分の1の住民の命が失われたといいます。

なのに、長い間私はこの日を知らなかった。そもそも関東エリアでは、意外と広島や長崎の原爆投下日と比較すると、子どもの学校等でも話題のなることがあまりないように感じます。従って自ずと認知度は低くなる。私の言い訳に過ぎないかもしれませんが、大切なことを知らないでいた、というのはよくあることです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.