くらし情報『中国の小学生は遊ばない?!~ある小学生の一週間』

2020年9月28日 09:23

中国の小学生は遊ばない?!~ある小学生の一週間

2018年より中国・広州に滞在中の5歳児ママです。独身時代は上海で暮らしたことがありますが、現地で子育てしてみると驚きと発見の連続。(新型コロナウィルスによる退避のため、一時帰国中)

私の仲の良い中国人親子は、英語で授業を行う小学校に通っています。とにかく、お金がかかる、忙しい、大変だというので、詳しくきいて聞いてみると……。日本の小学生よりも忙しく、遊ぶ時間もあまりないようです。

第24回 中国の小学生は遊ばない?!~ある小学生の一週間

英語が大人気
中国では、英語教育が大人気。英語塾はもとより、公用語が英語の幼稚園や小学校に通わせる家庭も増えています。といっても、英語での授業を行いつつも、中国人が多数を占める「ローカルインター」の学校が主な通学先です。中国人以外の外国人を対象としたインターナショナルスクールは、国籍制限があり、中国籍の生徒は入りにくいという事情があるためです。

ローカルインターの小学校は、授業は英語、休み時間は友達同士で中国語という環境です。中国では、子どもの宿題を親が確認し、手伝います。そのため、親が英語不得意な家庭は大変。担任の先生に宿題を中国語に訳してもらう、家庭教師を雇って一緒に宿題をさせる、など、それぞれ工夫しているとのこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.