くらし情報『コーヒーは飲んだらダメ?妊娠中にNGの飲み物&おすすめの飲み物』

2020年9月16日 08:30

コーヒーは飲んだらダメ?妊娠中にNGの飲み物&おすすめの飲み物

カフェインは赤ちゃんの発育に影響を及ぼすリスクがあるので、摂取量には注意が必要です。摂取量の目安は以下の通りです。

  • コーヒー:1日1~2杯
  • 紅茶:1日2~3杯
  • 緑茶:500mlペットボトル 1本
  • 烏龍茶:500mlペットボトル 1本
最近ではカフェインレスコーヒーや紅茶も手軽に買えるので、妊娠中はカフェインレスのものを選ぶことをおすすめします。

ハーブティー
リラックスできるハーブティーですが、なかにはハトムギやカモミールのように、子宮収縮作用がある成分が含まれているものがあります。自己判断で購入するのではなく、「妊娠中もOK」という表記を確認するか、店員に確認するようにしましょう。

ジュース
市販のジュースのなかには、多量の砂糖が含まれていることがあります。糖分の過剰摂取は、体重増加に繋がります。妊娠中はジュースを控え、無糖の炭酸水などを選ぶとよいでしょう。

妊娠中におすすめの飲み物

コーヒーは飲んだらダメ?妊娠中にNGの飲み物&おすすめの飲み物


妊娠中は、体の血液量が普段の40%も増えます。お腹が大きくなると、普段よりも汗をかきやすくなることもあり、水分補給は大切です。1日1.5~2リットルを目安にこまめな水分補給を心がけましょう。ここからは、妊娠中におすすめの飲み物を紹介します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.