くらし情報『子育て中の共働きのメリット・デメリットとは?』

2020年9月30日 09:53

子育て中の共働きのメリット・デメリットとは?

小さなお子さんを抱えながら共働きしているママやパパは多いですよね。特にママは、共働きで家庭を支えるのか、育児に専念するのかについて悩んだことがあるのではないでしょうか。この記事では、子育て中の共働きのメリット・デメリットについて解説します。

子育て中の共働きのメリット3つ

目次

・子育て中の共働きのメリット3つ
・子育て中の共働きのデメリット3つ
・共働き家庭は子供や家族で共通の趣味を持っておくと
子育て中の共働きのメリット・デメリットとは?


1. 片方の経済的負担が軽くなる
両親の片方が子育てに専念して、もう片方が経済的な負担が担う。それはそれでOKですが、どちらにも収入があると経済的に安心できますよね。また、ふたりで稼ぐことで、お互いの労働時間や残業時間を減らせる可能性もあり、夫婦で育児参加しやすい環境ができます。

2. 貯金など将来への投資が増える
共働きをする理由のひとつには、子供の将来のための教育資金を貯めているという人もいるのではないでしょうか?夫婦どちらか片方の収入で生活することはできるかもしれませんが、将来のことを考えた貯蓄などをする場合には、共働きで稼ぎがあるほうがお金も貯まりやすくなります。

3. 充実感を感じやすく、気分転換になる
主婦や主夫をしていると、外に出る機会がなく、働いているのとは違ったストレスを感じる人が多くいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.