くらし情報『【フランスからの報告】フランスのグランマ・グランパは愛されている?』

2020年9月6日 10:39

【フランスからの報告】フランスのグランマ・グランパは愛されている?

フランスといってもパリから660km以上離れたスイスとイタリアの国境近く、フレンチアルプスのスキー場暮らし。そんな田舎&山から、華やかさはないけれど、ごく普通で一般的なフランスの日常や教育について、毎月2回リポートします!

フランスの「敬老」事情

今年の敬老の日は 9月 21 日。それに因んで今回はフランスの祖父母&;孫の関係についてリポートします

目次

・フランスの「敬老」事情
・フランスに「敬老の日」はなし!
・80%以上が孫とは毎月コンタクト!
・15 歳以上は自ら望んで祖父母にコンタクト
・カップルが親と同居は Non!その理由は ……
・「自分の根っこ」を重視


【フランスからの報告】フランスのグランマ・グランパは愛されている?


フランスに「敬老の日」はなし!

フランスには「敬老の日」はない。でも「祖母の日(3月の第1日曜日)」と「祖父の日(10月 第1日曜日)」はある(つまりどちらも日曜日で祝日ではない)。

1987 年に「Grand’ mère(おばあちゃん)」という名のコーヒー会社が「祖母の日」を企 画したのが発端。

今ではカレンダーにも明記されるようになっているが日本のバレンタインデー ほどには広まらず、そのあと 2008 年に作られた「祖父の日」に至っては、ほとんど祝われていな い。

ではフランス人は祖父母など高齢者を敬わないのか? といえば、そうでもなく、むしろかなりの 頻度で祖父母と孫達が会ったり連絡を取り合ったりしている。

80%以上が孫とは毎月コンタクト!

【フランスからの報告】フランスのグランマ・グランパは愛されている?


2019 年にSilvereco誌が発表した 250 人の祖父母を対象とするアンケートでは、82%が孫 には「毎月会うか電話などで話す」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.