くらし情報『賢い人はもう学んでる? いま、大人のいじめに「分人主義」が大切なわけ』

2020年9月19日 10:09

賢い人はもう学んでる? いま、大人のいじめに「分人主義」が大切なわけ

こんにちは。子育てアドバイザーの河西ケイトです。

突然ですが、皆さんは「いじめ」にあった経験はありますか?多分大半の人があったことがあるのではないでしょうか?いじめにあったとき、どのように対処しましたか?頼れる人は周りにいたでしょうか?今日はそんなテーマでお話したいと思います。

目次

・いじめは何故起こる?
・時代は「分人主義」と言われています
・考えない時間を作ることも大切


賢い人はもう学んでる? いま、大人のいじめに「分人主義」が大切なわけ


いじめは何故起こる?

皆さんはいじめが何故起こるのかを考えたことがありますか?

「人間にはいじめはつきものだ!」と考えている人は多くいるかも知れませんね。実は、いじめというのは人間だけでなく動物全般に見られる姿だと言われています。

ただ、人間が動物と異なるのは、その行為を止めることができる「理性」が備わっていることだとも言われていますね。また、幼児期の経験が大きく影響していて、発達的な話をすると、3歳児は自分という存在を知り、4歳になると自分と他人の違いを理解します。

この自分と他人を理解した段階で、自分という存在を大切にしてもらえると、「自分はこのままでいいんだ!」という自己肯定感が高まり、色々な人を寛容に受け入れる多様性が育ちます。この多様性が育つことで、他者との比較をしなくなり「劣等感」を抱かずに生きていくことができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.