くらし情報『賢い人はもう学んでる? いま、大人のいじめに「分人主義」が大切なわけ』

2020年9月19日 10:09

賢い人はもう学んでる? いま、大人のいじめに「分人主義」が大切なわけ

と優しく伝えることが大切です。

考えない時間を作ることも大切

分人主義の話をしましたが、それでも「いじめ」と向き合うのはかなりの労力を必要としますよね。

一昔前だと、人と人との出会いはなかなか難しい時代でしたが、最近はネット社会で出会いがとても簡単になりましたね。SNSを通して自分の趣味趣向と合う人を見つけるのも一つの手です。

大切なのは「辛い時間」や「考える時間」を作らないこと。何かに没頭していたり体を動かしていると、自然と「考える時間」は少なくなります。身体を動かすことで、心地よい疲労感と共に、情緒の安定も図ることができます。相手も自分に対していじめ甲斐があるから行動を起こしているのだと思いますが、自分自身が考える暇もないほど充実した毎日を送っていると、相手側も「無意味なこと」だと判断して自然と離れていきます。

大切なのは、自分を大切にできているかということ。他人や環境だけを大切にしすぎてしまうと、自分の存在を見失い、精神を傷つけてしまいます。

今回は「いじめ」についてお話させていただきました。子どものいじめよりも大人のいじめのほうが様々な感情が入り乱れるので、解決することは難しいと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.