くらし情報『「コロナウイルスって?」子どもに質問されたら、親が伝えたい3つのこと』

2020年9月5日 10:23

「コロナウイルスって?」子どもに質問されたら、親が伝えたい3つのこと

こんにちは。子育てアドバイザーの河西ケイトです。

今回は、子どもにコロナウィルス感染症を説明するにはどうしたら良い?についてお話したいと思います。

目次

・年齢別で教えたいコロナウィルス感染症のこと
・WITHコロナ時代の幕開け
・コロナウィルス感染症による偏見をなくしていく


「コロナウイルスって?」子どもに質問されたら、親が伝えたい3つのこと


年齢別で教えたいコロナウィルス感染症のこと

お子さんへコロナウィルス感染症を教えるときにどう教えたら良いのかと悩んでいる人は多くいると思います。

2歳の子に「コロナウィルスは危険!」と伝えても、そもそも「危険」という言葉の意味を理解するのが難しいでしょう。この背景には「経験値」の浅さがあると思います。

2歳児に教える場合

「コロナウィルス感染症」や「危険」を教えるよりも、「バイキン」という言葉を使うと、頭の中でどのようなものなのかを想像できるようになるので「バイキンさんバイバイしようね」と優しく声をかけて、手洗いうがいの大切さを伝えていくほうが子どもには理解しやすいと思います。

4・5歳児に教える場合

反対に4・5歳児になると経験、体験値が高くなるので、コロナウイルスがどのような影響を私達に与えているのか「状況」を理解できる年齢になってきます。

そこで、より関心を深めるためにも大人がわかりやすく子どもたちへ「感染はどのように起こるのか?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.