くらし情報『コロナ離婚を決意するのはまだ早い?!旦那が嫌なのはコロナのせいかも』

2020年9月22日 10:38

コロナ離婚を決意するのはまだ早い?!旦那が嫌なのはコロナのせいかも

コロナ離婚という言葉が生まれた2020年。コロナウイルスによる在宅勤務、外出自粛で離婚を考える方もいらっしゃると思います。

今回は、コロナによって離婚を考えやすくなってしまう理由についてご紹介します。「コロナをきっかけに離婚したくなった」「夫のことが嫌でたまらない」という方は、ぜひ最後まで読んでくださいね!

コロナで離婚したいと思った気持ちに従うべきか

目次

・コロナで離婚したいと思った気持ちに従うべきか
・コロナ離婚を考えるワケ長い時間一緒にいすぎる
・コロナ離婚を考えるワケストレス解消法がない
・コロナ離婚を考えるワケ未来への不安
・コロナ離婚はひとまず冷静に考えてから
コロナ離婚を決意するのはまだ早い?!旦那が嫌なのはコロナのせいかも


コロナで夫や妻と過ごす時間が増え、相手のことが嫌になってしまった。頭をよぎるのは「離婚」の文字ばかり。だとしても、今すぐ離婚をするのは得策ではありません。

なぜなら、今のコロナ渦の環境は、夫婦関係がどうしても悪化しやすいからです。いつもの日常に戻れば、離婚をしたい気持ちはなくなるかもしれません。

コロナ離婚を考えるワケ長い時間一緒にいすぎる

コロナ離婚を決意するのはまだ早い?!旦那が嫌なのはコロナのせいかも


コロナのせいで、いつもより共に過ごす時間が増えた方がたくさんいらっしゃると思います。実は、一緒に長くいることが原因で、相手のことが嫌になっているかもしれません。

長時間一緒にいると、嫌なところに目が向く。
なぜなら、普段なら見ることがない嫌なところにまで、目が届いてしまうから。

例えば、

いつもなら見ることがなかった、昼寝のときの寝顔が気持ち悪い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.