くらし情報『「ママ、私は障害者?」我が子に聞かれたら、どう答えますか?』

2020年9月23日 09:57

「ママ、私は障害者?」我が子に聞かれたら、どう答えますか?

次女のアタはASD、いわゆる発達障害児。最初はその事実を受け入れられませんでしたが、そのうち、これって普通の子より個性が強すぎるだけなのかも、という心境に。こう言っては不謹慎ですが、障害児を育てるというのは、案外面白いのです。現在、夫は海外に単身赴任中。大学生の長女と私、そしてアタの3人のドタバタライフを書き綴っていきたいと思います。

第20回 「ママ、私は障害者?」我が子に聞かれたら、どう答えますか?

5年生のある日、TVニュースを見ていたアタ。テテテッと側に来たと思ったら、ポソっと一言。

「ママ、私って障害者?」

画面は障害者雇用に関するニュース。一瞬、息を呑みました。

障害を持つ子どもたち、特に支援校や支援級の子は、自分を「障害者」だとは思ってないかもしれません。親御さんの愛情たっぷりに育って、みんな素直で伸び伸び。そんな子にわざわざ「お前は障害者だ」と言う必要があるでしょうか?

伝えたことで、自信をなくしてしまったら?

兄弟や友達との関係が変わってしまったら?

伝えるかどうかは、本人の障害の程度、性格、年齢、保護者の考えにもよると思います。考え方は色々です。でも将来自立を考えるなら、どこかのタイミングで「自分は障害者だ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.