くらし情報『思いやりと正しい知識を持って ストップ!コロナいじめ【気になる! 教育ニュース】』

2020年9月11日 10:52

思いやりと正しい知識を持って ストップ!コロナいじめ【気になる! 教育ニュース】

思いやりと正しい知識を持って ストップ!コロナいじめ【気になる!  教育ニュース】


第25回思いやりと正しい知識を持ってストップ!コロナいじめ

巷にあふれるコロナいじめ
小5生のママである友人からこんな話を聞きました。

「下校時間にパトロールをしていたら、3年生ぐらいの女の子2人が男の子1人に向って“こいつ、咳をしているからコロナじゃない?密にならないように離れよう”って言っているの。慌てて注意してその場は終わったけれど、ショックだったなあ」

そういえば、息子も「友達の学校でコロナの感染者が出たんだけど、そのことがSNS上で話題になって、そいつの学校が超悪口を言われている」と言っていたことを思い出しました。

「医療従事者の子ども」ということでいじめられる。そんな話題を聞くようになったのは、コロナが徐々に広がりを見せ始めたころ。そして、学校再開に伴い、子どもの感染が増加、全国の学校でクラスターの発生が相次ぐようになった現在では、感染者に対するいじめや、学校への誹謗・中傷が大きな社会問題に。コロナいじめは「明日、我が家で起こりうる問題」となっているのです。

萩生田文部科学大臣がメッセージを発信
児童・生徒に向けては

・感染者を責めず、戻ってきたら優しく迎え入れる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.