くらし情報『妊娠が怖い…なぜそう感じるの?そのいくつかの理由と対処法を紹介』

2020年9月18日 12:00

妊娠が怖い…なぜそう感じるの?そのいくつかの理由と対処法を紹介

妊娠が怖い…と感じる理由にはいくつかあります。子どもは欲しいものの、出産への不安から「妊娠が怖い」と感じる人は少なくありません。また高校生や大学生であれば、妊娠が怖いと思うのは当然といえるでしょう。

ここでは、妊娠が怖いと感じる理由やその対処法を紹介します。妊娠への恐怖を乗り越えるための参考にしてくださいね。

妊娠を怖いと感じる理由とは

目次

・妊娠を怖いと感じる理由とは
・妊娠が怖いと感じるときの対処法とは
・妊娠が怖い理由を理解して対処すれば大丈夫
妊娠が怖い…なぜそう感じるの?そのいくつかの理由と対処法を紹介


妊娠を怖いと感じるのは、次のような理由が考えられます。

出産の痛みを想像してまた思い出して怖い
出産経験がなければ、出産の痛みを想像して怖くなります。周りの人たちから聞く出産の痛みは、想像を超えるもの。子どもが欲しいけれど、その痛みに耐えられるか不安を覚える人は、妊娠すること自体を躊躇します。

一方、経産婦の場合はより複雑です。その痛みを経験し乗り越えたとはいえ、時間が経つと、妊娠への恐怖感は増します。妊娠したらまたあの痛みに耐えなければ…と怖くなるのです。

子どもを生み育てていけるのか不安
妊娠、出産、育児はワンセットです。妊娠しても、自分で生み育てていけるのだろうかと不安を覚える人は多いことでしょう。結婚していても年齢が若いと、出産よりも子育てのほうに不安を覚える人は少なくないようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.