くらし情報『赤ちゃんの添い寝、する派?しない派?正しい添い寝で赤ちゃんとの時間を満喫しよう!』

2020年9月29日 10:41

赤ちゃんの添い寝、する派?しない派?正しい添い寝で赤ちゃんとの時間を満喫しよう!

もし赤ちゃんが生まれたら、みなさんは添い寝しますか?しませんか?同じベッドで添い寝しているという人もいますが、実は赤ちゃんとの添い寝には危険が潜んでいる場合も。正しい添い寝の仕方について解説します。

赤ちゃんとの添い寝に潜む危険とは?

目次

・赤ちゃんとの添い寝に潜む危険とは?
・正しい赤ちゃんと添い寝の仕方とは?
・添い寝タイムは最強の親子時間!
赤ちゃんの添い寝、する派?しない派?正しい添い寝で赤ちゃんとの時間を満喫しよう!


生まれたばかりの赤ちゃんは眠りが浅く、夜泣きやミルク、おむつ替えなどで2〜3時間ごとに起きることが普通です。そんなとき、赤ちゃんもそばにママやパパがいれば安心して眠りに戻ることができますし、授乳やおむつ替えの手間も少なく済みます。ただし、ママやパパと同じベッドで添い寝するのは危険だと言われているんです。その理由は、

1. 大人用の布団が重たい
赤ちゃんには、赤ちゃん専用の掛け布団を用意しましょう。大人が使う布団は、赤ちゃんにとっては重すぎることも。顔にかかってしまうと、息ができなくなることもあるんですよ。

2. ベッドからの転落
寝返りを打つようになった赤ちゃんの添い寝で注意が必要なのが、ベッドからの転落です。寝返りを打ち、そのままママやパパの間を縫って足元から落ちてしまうなんてことも考えられます。

3. ママやパパが赤ちゃんを圧迫してしまうことも
赤ちゃんが小さいうちは、ママやパパも睡眠不足が続いているので、深く眠ってしまうこともありますよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.