くらし情報『ちゃんと足りている?妊婦が積極的にとりたい栄養素を紹介』

2020年9月24日 09:30

ちゃんと足りている?妊婦が積極的にとりたい栄養素を紹介

元々の食が細かったり、つわりで食事がとれなかったり…。

ママはお腹の中で赤ちゃんを育てていますが、今の食事で栄養が足りているか不安に感じることも多いのではないでしょうか? 今回は、妊婦が積極的にとりたい栄養素や食事について紹介します。

妊婦の食事は量より質に気を付けよう!

目次

・妊婦の食事は量より質に気を付けよう!
・妊婦が積極的にとりたい栄養素
・食事で補えない分はサプリを活用しよう
ちゃんと足りている?妊婦が積極的にとりたい栄養素を紹介


時期によってはつわりもあり、なかなか食べられないという人も多いでしょう。つわりが辛い時期は量より質を心がけて、3食バランス良く食べましょう。

生魚やナチュラルチーズなど、妊婦には注意が必要な食材もあるので、覚えておくと良いですよ。

3度の食事をバランス良く
赤ちゃんはママの身体から栄養を吸収するので、母体が栄養不足を起こすと、赤ちゃんの発育に影響を与える可能性も。

豆、ゴマ、わかめ(海藻)、野菜、魚、しいたけ(キノコ類)、イモ(芋類)の、「まごわやさしい」を心がけてバランス良く栄養を摂取しましょう。

献立は薄味のものを
塩分の高い食事は、高血圧やむくみなどに繋がります。さらに症状が進むと妊娠高血圧症候群になりかねません。

「薄味は美味しくない」と言われる方もいるかもしれませんが、お酢や香辛料などで風味付けをすれば、塩分が控えめでも美味しく食べられますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.